FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【あと0日!】新潟大学合唱団第51回定期演奏会

12 05, 2015



ついにこの日がやってきました。そう!定期演奏会―――――!

最近天気が荒れておりますね。
天気予報でも「等圧線の間隔が狭く…」といった言葉を耳にしました。
皆さんもうお気づきですね!私たちの第3ステージで演奏する曲は信長貴富先生の「等圧線」ですね!なんてタイムリーな!

ということで、あいにくのお天気ではございますが、皆さまどうか私たちの第51回定期演奏会に足をお運びください。



さて、この5日間、テノールメンバーの協力あってカウントダウン企画が成り立ってきました。
それぞれ個性的で楽しいブログを書いていただき、感謝です。
既に紹介してくれたこともありますが、最後にテノールパートリーダーとして、また一団員として、今日の各ステージの聴きどころをまとめてみました。
個人的な見解・感想等も多分含まれておりますがお許しを。

定期演奏会チラシ(HP用)



・第1ステージ
全国大会でも歌わせていただいたこの2曲は、この1年間で一番歌いこんできた曲のうちの2つ(?)です。今日が舞台で歌える最後になると思うと寂しいものです。
特に2曲目の「Ortus Carminis」は歌いこむほどに込み上げてくるものがあります。この感動を会場の皆様とも共有できたら、と思います。

・第2ステージ
深い困窮がいつまでもいつまでも続いていく。神に祈り続け、ついに光は見えるのだろうか。皆様をメンデルスゾーンの世界に引き込みます。わがテノールの後輩によるソロにもご注目!

第3ステージ
技会メンバーのみ、または技会にピアニストさんを加えたメンバーでめっちゃ練習したなぁ…。そしてピアノめっちゃかっこいい!
「等圧線」というこの曲集には、私たち若者に特有な激動の感情が込められているのではないでしょうか。時には温かくゆったりとした風のように、時には(最近の新潟のような)冷たく荒々しい風のように…。あふれ出る感情を込めて、歌い上げたいと思います。

・第4ステージ
四季をテーマに誰もが知っている名曲がもりだくさん!それぞれの曲調に合った表現をしていきたいです。後輩たちが何度も直しながら考えた演出、必死に練習してきたナレーションとピアノにもこうご期待!

第5ステージ
こんな素晴らしい作品を作っていただいた森山先生に感謝申し上げます(自分たちのために作っていただいたわけではないし初演でもない)。明と暗、若々しさと大人らしさ、喜怒哀楽、全てを表現しきって最後のステージを締めくくりたいと思います。私たち新潟大学合唱団の良さが全て詰まったステージにしてみせます。




さて、これで私がテノールパートリーダーとしてこのブログを書かせていただくことも最後となりました。ごくわずかしか書きませんでしたが(笑)読んでいただきありがとうございました。
また、こうして私が1年間やってこれたのも支えてくださった方々がいたからです。テノールメンバー、団員のみんな、先生方、先輩方、支えてくれた全ての方々に感謝申し上げます。

それでは演奏会でお待ちしております!


スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
書いてる人
twitter
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。