スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【あと3日】合唱の持つ世界観

12 02, 2015
お久しぶりです。
さとしです。長らく更新せず、本当に申し訳ありませんでした。
本当は夏合宿やコール交歓会、小中学校への訪問演奏、それに全日本合唱コンクール関東大会・全国大会の様子なども書いていきたかったのですが、なかなか思うように時間がとれずじまいとなってしまいました。
これからは、頻繁に更新します!たぶんすると思う。するんじゃないかな。ま、ちょっと覚悟はしておいて下さい…←

なんて冗談はさておき、新潟大学第51回定期演奏会までなんとあと3日!ということで、今年も短い期間ではありますが、カウントダウン投稿をしております。
今日は通常練習はありませんでしたが、私たちテナーパートは2時間程度の特別練習を行いました。今日は定期演奏会で歌う様々な曲を総ざらいしました。定期演奏会でもそうですが、合唱団では毎年様々な種類の曲を歌っています。言語でいえば、日本語の曲もあれば、ラテン語や英語、ドイツ語、時には話者数の極端に少ない言語の曲など。また、ジャンルであれば、ポップスを合唱曲にアレンジしたものから、音がぶつかり合ういかにも合唱曲らしい曲まで…。
合唱曲というのは、本当にジャンルが多岐にわたっているので、どの曲にもそれぞれの世界観があります。私たちは楽譜から、それぞれの世界観を読み取り、それを声でどのように表現し、お客さんに伝えていくかということを日々考えながら練習に取り組んでいます。今年の定期演奏会でも、信長貴富先生の日本語作品からドイツ語・ラテン語の作品まで、様々な世界観を持つ曲を演奏致しますので、是非それぞれの世界観を感じて頂くことが出来れば幸いです。
私も、今まで積み重ねてきた練習の集大成として、合唱を通じて出会った全ての人への感謝を忘れずに、一生懸命曲の世界を表現出来るような演奏をしていきます!

あ、ちなみに、Facebookなどでご存知の方もいるかと思いますが、今年の定期演奏会では、去年よりも長いソロを務めることになりました。精一杯頑張りたいと思いますので、どうかよろしくお願い致します!

では、また次回の投稿で!
明日のカウントダウン投稿はどなたが書いて下さるのでしょうか、乞うご期待です!
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
書いてる人
twitter
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。