FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【あと6日】おやすみなかま

12 17, 2014
こんばんは。おかちです。
寒すぎます。本当に死にそうになります。

さて、定期演奏会と言えばその後の打ち上げも楽しみのひとつですよね。(今年は50回の記念として祝賀会を行います!)

そしてその打ち上げと言えば、やっぱり「夜のうた」です。
宴会の締めに毎回歌っているこの曲ですが、これはどんなことを歌っているのでしょう。

「夜」というとなんだか「寂しい」とか「怖い」というイメージがありますよね。この歌の中にも、「くらい」とか「さびしい」という言葉が出てきます。しかし、この曲はそんな夜でも「あかり」が灯る、そして、「家族」「仲間」がいる温かさを歌っています。

このあかりとは、わが家のあたたかなあかりを、そしてその中にある家族の団欒を表しているような気がします。暗い家路を帰り、わが家のあかりが見えてくるとホッとしますよね。今日みたいな寒い日には特にそれを感じます。

あたたかい家族がいて、暗い夜を照らしている。家族を思えば、寂しい夜でも自分は一人ぼっちじゃない。そう思えるのではないでしょうか。そして、安心して眠りにつくことができるのです。私も小さい頃、眠れないときには母親に絵本を読んでもらいました。(本当に小さいときですよ!)親のぬくもりを感じることで、安心できるんですよね。

団の宴会の最後に、みんなで肩を組んでこの曲を歌うと、自分にはこんなに素敵な仲間がいることを実感できます。歌の力ってすごいですね。

合唱団の愛唱曲には、本当に良い曲が多いと思います。(中には歌ったことも、聴いたこともないような曲もありますが笑)長い間歌い継がれてきたこの曲たちを、これからも大切にしていきたいと思います。それでは、また。
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
書いてる人
twitter
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。